超高配当REITのETF【SRET】をポートフォリオに入れました

グローバルX スーパーディビィデンド-世界リート ETF(SRET)を買いました。といっても50万ぽっちなんですが。

SRETは配当利回り15%超え(執筆時)の超高配当REITのETFです。

利回りが高いということは当然リスクも高いということで、コロナと金利政策のダブルパンチにより60%マイナスを記録しております 😇

つまり買い時なのでちょっとだけ買いました。

そんな注目が集まるSRETを紹介して今後の動向を予想していこうと思います。

SRETとは?

配当利回りの高いREIT30銘柄をグローバルに投資したものです。
2015年に運用始まったのでまだそこまで年数は経ってないですね。

利回り

16.64%
(執筆時点です)

めちゃくちゃ高いです。ETFでもトップクラスの高さです。

手数料

0.59%
(執筆時点です。毎年保有している金額にかかります)

めちゃくちゃ高いですね。SPYDとか0.07%ですからね…

保有株式の業種 (セクター)

最近までモーゲージREITが64%もありましたが、これは住宅ローンに投資する商品で住宅ローンの金利を配当としてこちらがもらうようなイメージです。それが金利引き下げの政策が発表された影響でだいぶ保有比率が下がったようです。

↑出典元

ちなみに当然ですが減配や配当が出なくなったものはリバランスで除外してくれるのでその辺は心配する必要はないです。

今後の予測

低金利とコロナの影響でSRETのポートフォリオは大打撃だったわけですが、リバランスとコロナが収束しつつあることから、今は買い時かなと思って今回買った次第です。当然ここから第二波で下がる可能性は全然ありますので自己責任で😇

金利政策については、この記事にあるように経済を回復させるために金利を下げたとのことです。住宅ローンを借りてる身としてはさらに減ると大変ありがたい話です。

話が逸れましたがSRETは高配当でハイリスクなので、ちょっと持って置くと今後の楽しみが増えるのでいいかなと思いました。しかし基本はここまでのハイリスクETFの保有率を上げるのはさすがにないのでコツコツはインデックスを積み上げていくだけです。

では以上です読んでいただきありがとうございました。